株式会社コスモステクニカルセンター

2001年に独立した研究開発センターです。グループから得られる世界の情報をもとに、界面活性剤・活性成分・油性成分などを軸とした新事業・新製品の開発を行っています。また化粧品の処方開発、機能評価・安全性試験・組成分析などの受託試験や、特定テーマへの技術協力、共同開発、研究室の開放といった商品開発のサポートなども行っています。

株式会社コスモステクニカルセンター

会社概要

創立 2001年10月1日
資本金 3000万円
従業員数 40名
本社
〒174-0046 東京都板橋区蓮根3-24-3
TEL 03-3966-7755(代) FAX 03-3966-7307
E-mail info@ns-cosmos.co.jp
URL http://www.ns-cosmos.co.jp/

事業内容

化粧品・医薬品・食品原料の開発、化粧品・医薬品の開発コンサルティング
化粧品・医薬品およびその原料の安全性・機能性の評価
化粧品・医薬品・食品およびそれら原料の分析

主要業務

  • 界面活性剤、油剤、ビタミン誘導体などの原料の開発
  • 複合可溶化剤、複合乳化剤、複合分散剤の開発
  • 原料、調剤の分析
  • 原料、製剤の安定性評価
  • 化粧品・医薬部外品の最終製剤処方設計

沿革

1970年 日光ケミカルズ(株)と日本サーファクタント工業(株)が開発センターとして東京都板橋区蓮根にニッコールテクニカルセンターを設立
1982年ニッコールテクニカルセンターの新社屋完成
1994年 ニッコールテクニカルセンターの社屋を増築し、日光ケミカルズ(株)、日本サーファクタント工業(株)および東色ピグメント(株)3社の総合開発センター“コスモス”を設立
2001年株式会社コスモステクニカルセンターとして独立
2009年IFSCC CONFERENCE 2009において「新しい抗老化・抗シワコンセプトの提案(NIKKOL®グリシン亜鉛コン プレックス」が最優秀賞を受賞

企業情報

  • 日光ケミカルズとは
  • 製品一覧
  • 界面・コロイド化学とは
  • ニッコールグループ
  • 環境への取り組み
界面・コロイド化学領域のビジネス支援サイト<ケミナビ>へ
▲ページTOPへ