新着情報

新着情報

2017年03月28日
Amyris社との合弁会社の社名が「Aprinnova」に決定
日光ケミカルズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:宇梶 静男)などで構成されるニッコールグループと、バイオ化学品を提供するAmyris社(本社:米国カリフォルニア州、最高責任者:John Melo)がそれぞれ50%ずつ出資した合弁会社の社名が、「Aprinnova」に決定しました。

「Aprinnova」は、ラテン語で「開花」や「始まり」を意味する「Aprilis」と、「革新」を意味する「Innovation」を語源としています。ニッコールグループのもつ販売力・処方開発力と、Amyris社のもつ世界最先端のバイオ技術を融合させることで、「持続可能な製品」や「付加価値の高い製品」を求めるお客様へ新たなソリューションを提供していくという思いが込められています。

今後、「NIKKOL シュガースクワラン」や 「NEOSSANCE HEMISQUALANE」(水添ファルネセン)をはじめとする、サトウキビを出発原料とした高付加価値かつ持続可能なパーソナルケア用途の原料を世界展開していくことになります。
Adobe Readerをインストール
一覧を見る    トップページにもどる

トピックス

  • 日光ケミカルズとは
  • 製品一覧
  • 界面・コロイド化学とは
  • ニッコールグループ
  • 環境への取り組み
界面・コロイド化学領域のビジネス支援サイト<ケミナビ>へ
▲ページTOPへ