Nikkol group NEWS LETTER

 

防腐効果が高いのに低刺激!
パラベンやフェノキシに替わる【 万能 】防腐剤

今回はパラベンやフェノキシに変わる【万能】防腐剤をご紹介します。
その【万能】防腐剤とは、
COSMOCIL CQ (コスモシル CQ)のことです。


COSMOCIL CQってどんな製品?
COSMOCIL CQは、コンタクトレンズの洗浄液などに使用されている防腐剤のポリアミノプロピルビグアナイドを20%含む水溶液です。
ポリアミノプロピルビグアナイドは、さまざまな菌に対して効果を発揮する防腐剤です。
乳化系でも防腐力が低下しないためどんな剤型でも使用でき、さらに、パラベン類と比較して低濃度で効果を発揮します。
また、パラベン類やフェノキシエタノールと比べ、塗布したときの【ピリピリ】や【ヒリヒリ】といった感覚的な刺激が少ないため、敏感肌用やベビー用など低刺激コンセプトの製品に最適です。
スティンギング試験で確認済み
化粧品だけでなく、薬用化粧品(部外品)にも使える優れた防腐剤です。

COSMOCIL CQの特徴を3つのPOINTにまとめました。


特徴3つ


他の防腐剤との違いは?
COSMOCIL CQは、さまざまな菌に対して有効で、緑膿菌にも効果があります。
また、水に非常に溶けやすいため、油相に分配されることがありません。
そのため、乳化系でも防腐効果が低減しない防腐剤です。
(油相に分配されると水相での濃度が低下し防腐効果が弱まります)
さらに、さまざまな安全性評価により、実用濃度で安全であることを確認しています。


比較表


処方化でお困りの際はお気軽にお問い合わせください
ヒアルロン酸ナトリウムなどアニオン系の成分と併用した場合、凝集や白濁が起きる場合があります。
凝集や白濁が起きても防腐効果は落ちませんが、「見た目が気になる」という人もいるのではないでしょうか?
(防腐効果は日本薬局方の保存効力試験に準じた評価で確認済み)
この場合、可溶化剤であるNIKKOL DOP-8NVを添加すると解決できます。


透明化

パラベン類との比較データなど詳しい情報や資料請求はコチラからお問い合わせ願います。

いいね!
▲ページTOPへ