Nikkol group NEWS LETTER

 

メディアにも取り上げられた話題の【美肌菌】
新発想スキンケアメソッドをご紹介


皮膚には皮膚の常在菌

私たちはたくさんの菌の力を借りて生きているのをご存知ですか?
例えば、乳酸菌。ヨーグルトなどに含まれていて、おなかの中で活躍してくれる菌として、よく知られています。
実は、皮膚表面にも常に存在している菌=皮膚常在菌が皮膚上フローラを構成し、さまざまな働きをしています。



皮膚上フローラを改善するには【常在菌バランス】が大事

皮膚上フローラは、体調の変化やストレス、顔を洗うなど日常生活の中で常に変化しています。
何らかの原因で、肌に悪さをする菌=病原性菌が増えてしまうと、ニキビや炎症など肌トラブルを起こしてしまいます。
そこで、美肌へ導く常在菌 =【美肌菌】を育てて皮膚上フローラのバランスを整えることが大事になります。
美肌菌は、「皮脂や汗を食べてグリセリンや脂肪酸を作り出す」、「皮膚を弱酸性に維持することでバリア機能を保つ」、「病原性菌類の増殖を防ぐ」など美肌へ導くさまざまな作用があります。

削除する

フローラって?
フローラは「植物相」とも言われ、特定の場所に生育する全ての植物を表しています。
その昔、「生物相」は「植物相」と「動物相」の2つに分けられていて、「植物相」の中に細菌も含まれていました。
そのため、細菌についてもフローラが使われていています。
ここで登場する皮膚上フローラは、皮膚の上に生育する全ての細菌を意味しています。
ちなみにフローラは、ローマ神話に登場する花と豊穣と春の女神に由来しているそうです。


美肌菌を育てるポイント

日常生活の中で美肌菌を育てるのは、実はそれほど難しいことではありません。
ポイントは3つ

① BIOECOLIA配合化粧品を使う


ポイント1
BIOECOLIA(バイオエコリア)は、ショ糖(砂糖の主成分)と麦芽糖(水飴の主成分)の2つの糖から酵素を利用して生み出されたオリゴ糖です。
実はこのオリゴ糖、美肌菌が好んで食べる成分なんです。
使うだけで美肌菌を育てることができ、簡単に常在菌のバランスを整えることができます。
新発想のスキンケアメソッド「美肌菌のチカラでスキンケア」という製品ができそうですね。

BIOECOLIAのサンプル依頼や製品情報はコチラ



② 適度な水分供給


ポイント2湿度が低くなる秋冬はもちろんのこと、夏場でもエアコンが効いているので肌が砂漠状態になりがちです。
意識的に加湿することで、肌が砂漠状態になるのを防ぎましょう。
ちょっとした運動などで汗をかくこともオススメです。

乾燥肌の原因と対処法はコチラで公開しています。


③ 洗顔し過ぎないこと


ポイント3

汚れや肌に悪影響を与える悪玉菌もいますし、酸化した皮脂も肌に悪影響を与えるので、洗顔は必要です。しかし、1日に何度も洗顔してしまうと、美肌菌まで洗い流されてしまうので、1日1回、もしくは朝晩2回くらいまでにしておきましょう。

毛穴が目立つ原因と対処法はコチラで公開しています。




BIOECOLIAは、【美肌菌】を育てて皮膚上フローラのバランスを整えるだけではありません。
抗菌ペプチドのひとつであるβ-ディフェンシンの発現を促進させ、自己免疫力を高める効果もあります。

ご興味ある方は、コチラからお問い合わせください。

いいね!
▲ページTOPへ