Nikkol group NEWS LETTER

 

【新】美白サポート成分登場
美白有効成分との相乗効果が期待できます!

美白化粧品を使っても効果を実感できなかった経験ってありませんか?
それはもしかすると、メラニン産生が抑制されても、黒くなった成熟メラノソームが表皮中で長く居座っていることが原因かもしれません。
皮膚が紫外線や炎症などさまざまな刺激を受けると、次のようなことが起こります。



作用図(仮)



メラニン産生抑制に着目した美白化粧品では、色素沈着のもとを減らしても、できてしまった成熟メラノソームが表皮中で長く居座った状態のままです。
そのため、肌のくすみや色ムラの原因となり、効果を実感できないことがあります。
今回は、表皮中に長く居座る成熟メラノソームを追い出す美白サポート成分=リノール酸誘導体(NIKKOL VF-LINO)をご紹介します。
美白効果をサポートし、肌のくすみや色ムラから透明感のある肌へ導きます。
最後に参考処方も公開しています。




メラノソームはメラノサイト(色素細胞)内に存在する小胞で、メラノソームの中でメラニンが作られています。
メラノソーム中のメラニン量により4つの段階に分けられています。

ステージ別成熟メラノソーム

ここでは、最も黒い状態であるStageⅣのメラノソームことを「成熟メラノソーム」といっています。
成熟メラノソームが増えると肌が黒く見えます。
MEMO:成熟メラノソームって?




美白サポート成分:NIKKOL VF-LINOってどんな成分?
NIKKOL VF-LINOは、ビタミン誘導体の開発技術を応用し、リノール酸の安定性を高めたリノール酸誘導体です。
「メラニン産生抑制」、「成熟メラノソームの取り込み抑制」、「ターンオーバーを正常な状態へ誘導」の3つのアプローチで美白効果をサポートします。


メラニン産生抑制

正常ヒト色素細胞でのメラニン産生を有意に抑制することを確認しています。


表皮細胞への取り込みを抑制

表皮細胞の成熟メラノソーム取り込みに関与するレセプターの発現を抑制します。
表皮細胞への過剰な成熟メラノソームの取り込みを抑制し、皮膚表面で顕在化することを防ぎます。


ターンオーバーを正常な状態へ誘導

単純にターンオーバーを促進しても、色素沈着部位以外のターンオーバーも速くなってしまい、色ムラの原因となってしまいます。
遅延した表皮細胞のターンオーバーのみ正常な速度まで戻し、色ムラを改善します。


【シミ】だけでなく【隠れジミ】や【茶ジミ】に対しても有効であることを臨床試験で確認しています。
虫刺され跡やニキビ跡など炎症後色素沈着に対しても改善作用が期待できます。



開発者が解説!
開発者たちが開発の経緯や思い入れなどを交え、わかりやすく製品紹介します。
約4分の動画でまとめていますので、ぜひご覧ください。





4つの処方を公開中!
NIKKOL VF-LINOは、各種トリグリセリド、エステル油、炭化水素油などとよく相溶する油性成分です。
部外品や中国INCIに対応した成分なので、さまざまな処方に配合可能です。
既存処方や検討中の処方に添加して、その効果をぜひ実感してみてください。
参考処方は、以下のリンク先から閲覧できます。(ダウンロードするにはログインが必要です)


         


サンプル依頼や製品情報はコチラをご覧ください。 その他お問い合わせはコチラからお願いいたします。

美白成分はコチラで紹介していますので、ぜひご覧ください。





美白試験のご案内


美白評価試験の画像

日本香粧品学会のガイドラインに準拠した試験法で評価します。
紫外線照射による色素沈着を目視判定や測色計による計測、アンケート調査、医師問診など、さまざまな試験法で得られたデータを解析することで、客観的な評価を行います。
部外品主剤申請にも対応可能です。

詳しい情報や資料請求はコチラからお問い合わせ願います。


いいね!
▲ページTOPへ