日光ケミカルズとは

日光ケミカルズおよびニッコールグループは、長年培ってきた界面・コロイド化学を基本に、表面科学、コスメトロジー、皮膚科学、分子生物学、バイオテクノロジーなど、つねに最新の技術を取り入れ、研究開発を続けながら技術基盤を拡大してきました。
「開発・提案型企業」として人々の暮らしに貢献することを目的に、高品質な化粧品原料や界面活性剤の製造、お客様の製品開発サポート、処方開発、素材や最終製品の有効性・安全性評価など、幅広いサービスを展開しています。

ニッコールグループ基本理念

創造性の涵養(かんよう)

素材とアイディアでお客様にイノベーションをもたらす

「創造性の涵養(かんよう)」とは、「人の創造性を養い、育てる」ことです。私たちはこの基本理念をモットーに、既成概念にとらわれることのないアイディアを創出し、また、それらを実行するための強い意志・チャレンジ精神をつねに持ち続け、お客様にイノベーションをもたらす、独創的な製品やサービスを提供してまいります。

ニッコール グループ戦略キーワード

GCS+E

次代のことを考えた、クリーンで持続可能な発展をめざす

日光ケミカルズおよびニッコールグループは、地球環境の保全が現在と未来の人類にとって最も大きな課題であると考えています。そこで、戦略のキーワードに、環境に配慮することで、同時に経済性も高める「GCS+E」戦略を掲げています。
GCS+Eとは、“GREEN”、“CLEAN”、“SUSTAINABLE”、“ECONOMY”の頭文字を取った言葉で、環境に配慮した原材料を使用し、エネルギー、廃棄物の排出を低減することで、環境に負荷を与えることなく、持続可能かつ経済性の優れた商品を設計・生産していくという取り組みです。
日光ケミカルズおよびニッコールグループでは、主力事業である化粧品、医薬品はもちろん、食品、洗剤、インキ塗料、油剤、一般工業に至るまで、このGCS+Eを推進し、より幅広い分野で人々の暮らしと持続可能な社会づくりに貢献してまいります。
また、このGCS+Eをベースに、グローバル化を推進し、ICTによるネットワーク力を強化していくことで、スペシャリティー・ケミカルのパーソナルケアを中心とした市場における、アジアのリーディングカンパニーをめざします。

GCS+E
環境への取り組み

企業情報

  • 日光ケミカルズとは
  • 製品一覧
  • 界面・コロイド化学とは
  • ニッコールグループ
  • 環境への取り組み
界面・コロイド化学領域のビジネス支援サイト<ケミナビ>へ
▲ページTOPへ