日光ケミカルズ(シンガポール)Pte. Ltd.

ニッコールグループ初の海外生産拠点として、2009年に設立しました。周辺地域の豊富なパーム油、ヤシ油などを活用して、安全で品質の高い界面活性剤を製造し、リーズナブルな価格で安定供給しています。また、新規原料開発や近隣化学企業との協力も積極的に行い、アジア地域、さらには世界中の幅広い市場への製品提供をめざしています。

日光ケミカルズ(シンガポール)Pte. Ltd.

会社概要

創立 2007年5月3日
資本金 1875万シンガポールドル
従業員数 15名
本社
39 Ayer Merbau Road, Jurong Island, Singapore 627718
TEL 65-6896 6552 FAX 65-6896 6557

URL http://www.nikkol.asia/

事業内容

化粧品・トイレタリー・食品・インキ・繊維などの分野向け原料の製造・販売および輸入・輸出

主要業務

化粧品およびその他産業用途の界面活性剤製造

  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル
  • ポリオキシエチレン水添ヒマシ油
  • ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル
  • その他、高品質のエトキシル化界面活性剤

沿革

2007年 Nikko Chemicals (Singapore)Pte Ltd設立
2009年 ジュロン島に製造プラントおよびその他施設を新設(12月:製造開始)

企業情報

  • 日光ケミカルズとは
  • 製品一覧
  • 界面・コロイド化学とは
  • ニッコールグループ
  • 環境への取り組み
界面・コロイド化学領域のビジネス支援サイト<ケミナビ>へ
▲ページTOPへ