日本サーファクタント工業株式会社

界面活性剤などのスペシャリティーケミカルを、日光ケミカルズを通して化粧品、食品、トイレタリー、医薬品、繊維などの幅広い市場に提供しています。また、独自の乳化技術により、化粧品や入浴剤などに配合される乳化・可溶化製剤なども製造しています。独自技術に培われた優れた素材をお客様に提供し、皆様の心と体づくりに貢献する企業として活動しています。

日本サーファクタント工業株式会社

会社概要

創立 1956年7月20日
資本金 1億5000万円
従業員数 135名
本社
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-8
TEL 03-3662-0378(代) FAX 03-3664-4131
E-mail general@ns-utsunomiya.com
URL http://www.ns-utsunomiya.com
宇都宮事業所
〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地7-14
TEL 028-661-6121 FAX 028-663-0426
E-mail general@ns-utsunomiya.com
那須事業所
〒324-0037 栃木県大田原市上石上1844
TEL 0287-29-2581(代) FAX 0287-29-3500

事業内容

化粧品・医薬品・食品および一般工業などの原料製造

主要製品

界面活性剤、ビタミン誘導体、油性成分、各種配合品

沿革

1956年日本サーファクタント工業株式会社を設立。工場を東京都板橋区蓮根に建設
1961年脂溶性ビタミンB6、C誘導体の世界特許を取得
1968年栃木県宇都宮市平出工業団地に新工場を建設し、移転
1969年医薬品製造業許可取得
1970年板橋工場の跡地にニッコールテクニカルセンターを設置
1972年ドイツバイエル社と技術援助契約を締結。染色助剤の生産を開始
1985年宇都宮事業所第一次FA化完了
1993年NSR運動(5S運動)を開始
1994年 日光ケミカルズ(株)、日本サーファクタント工業(株)および東色ピグメント(株)3社の総合開発センター“コスモス”を設立
1998年宇都宮事業所に新社屋を建設。ISO9002認証取得
2000年ISO14001認証取得
2001年コスモスが株式会社コスモステクニカルセンターとして独立
2003年ISO9001:2000認証取得(新規格への移行)
2006年OHSAS18001認証取得
2010年 Green Sustainableシリーズ NIKKOL GSシリーズ開発

企業情報

  • 日光ケミカルズとは
  • 製品一覧
  • 界面・コロイド化学とは
  • ニッコールグループ
  • 環境への取り組み
界面・コロイド化学領域のビジネス支援サイト<ケミナビ>へ
▲ページTOPへ